スキーツアーを楽しむためにどんなことができるでしょうか。スキーツアーに参加する場合、バスでの長距離の移動時間をどのように過ごすかが大切なポイントになってきます。もちろん、他の人の迷惑になるようなことをすべきではありませんし、同じ参加者と良い関係を保ったままツアーを終えることができた方が良い思い出になるのでないでしょうか。それでバスの中ではストレスが少なく、体に負担を与えないような環境作りを意識しましょう。

まずどんな服装は車内で快適に過ごしやすいでしょうか。バスで長距離を長時間座っていることになりますので、必ず脚がむくみます。それでタイトなズボンやジーンズなどを履いていると脚が圧迫されてしまいストレスを感じますので、少しゆとりのあるズボンを履いて行きましょう。バスの中の温度調整は必ずしも快適とは限りませんので、寒くなることも考えて一枚多めに服を着ていくことをお勧めします。

さらに、先ほども触れましたが長時間靴を履いているとストレスを感じますので、車内用のスリッパを用意しておきましょう。さて、初心者の方でスキーを楽しむ上で大切な点として上手に転ぶことを習得することです。初めての方や経験が少ないと転ぶ回数も多いと思います。それで、できるだけお尻から地面に倒れるようにして、手を出して自分の体重を支えようとすると必ず手首を痛めますので、注意しましょう。

固い地面にお尻をぶつけるのも嫌ですので、予めプロテクターを履いておくなら衝撃に強くなりますし、一日中スキーを楽しむことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です